犬の頸椎ヘルニアと鍼灸治療
①犬の頸椎ヘルニアとは
②犬の頸椎ヘルニアの症状と診断
③犬の頸椎ヘルニアはどんな時になるの?
①犬の頸椎ヘルニアとは
②犬の頸椎ヘルニアの症状と診断
③犬の頸椎ヘルニアはどんな時になるの?

犬の頸椎ヘルニアとは

犬の頸椎ヘルニアとは、犬の頸部(首)の椎間板が損傷したり突出したりする状態を指します。椎間板は頸椎の間に位置し、衝撃吸収材として機能する軟骨のような構造をしています。 ヘルニアはこの椎間板が通常の位置からズレ出る、または破裂することによって起こります。この結果、椎間板材が周囲の神経組織に圧力をかけ、痛みや神経機能障害を引き起こす可能性があります。

犬の頸椎ヘルニアの症状と診断

症状としては、首や背中の痛み又は不快感(首を動かすことを避ける、首を触られるのを嫌がる)、首が上がらない、足の運動機能障害、食欲不振、いつもより動かないなど様々です。

触診で痛い箇所が大体わかりますが、正確な診断は専門的な検査が必要となります。通常はレントゲン、CT,MRIなどの画像診断が行われます。

犬の頸椎ヘルニアはどんな時になるの?

人間より背丈が低いワンちゃんは、飼い主さんを見るとき常にかなり上を見上げています。この動作を長年繰り返していると、頸椎ヘルニアになることがあります。

またこれは椎間板ヘルニアにも言えますが、抱っこしてて落ちたり、高いところから落下したり何かしらの外傷で起こることもあります。

犬の頸椎ヘルニアと鍼灸治療

鍼灸治療は副作用が少ないためシニアの子にもおススメです。
シニアの子にもおススメです。

犬の頸椎ヘルニアの治療に鍼灸を適用することは、痛みを和らげ、筋肉の緊張を解放し、神経の伝達を向上させることができるとされています。

ただし、効果は個体差があり、鍼灸治療はあくまで補助的な治療法であり、専門的な医療ケアを必要とする場合もあります。そんな時はその治療と併用して鍼灸治療をすることもあります。専門的な治療の効果をより引き出してくれることと思います。

もちろん様子を見ながらですが、合わないと思ったら一旦鍼灸治療をお休みしたりすることもあります。
そんな時は、家でできるお灸のお話をご提案させていただくこともございます。

 

 

まとめ

犬の頸椎ヘルニアは困難な状況を生み出す可能性がありますが、鍼灸のような代替え医療法が痛みの管理と快適さの維持に役立つかもしれません。あなたのイヌが頸椎ヘルニアの症状を示している場合は、獣医師に相談し、適切な治療プランを作成して下さい。

ACCESS

ピア動物病院について

こんにちは。院長の漆原(うるしばら)です。ピア動物病院では、「やさしさ」を大切にし、小さな家族への診療を行っています。 川口で動物病院をお探しの方がいらっしゃいましたら、ピア動物病院にご相談ください。
ピア動物病院写真
病院名 ピア動物病院
住所 埼玉県川口市芝6990-14
電話番号 048-268-7679
営業時間 鍼灸治療は完全予約制です。
初回のみ予約不要、外来受付
9:00~11:00、16:00~18:00にご来院ください。

2回目以降予約制となります。
鍼灸 は下記の順番で予約を入れさせていただきます。

PM 3:45~
PM 3:30~
PM 3:15~
PM 3:00~
受付または電話にてご予約をお願い致します。
定休日 木曜日
最寄駅 南浦和駅
お気軽にお電話ください
048-268-7679 048-268-7679
鍼灸治療は完全予約制です。
初回のみ予約不要、外来受付
9:00~11:00、16:00~18:00にご来院ください。

2回目以降予約制となります。
鍼灸 は下記の順番で予約を入れさせていただきます。

PM 3:45~
PM 3:30~
PM 3:15~
PM 3:00~
受付または電話にてご予約をお願い致します。
埼玉県川口市芝6990-14