椎間板ヘルニアになってしまった犬のトイレのさせ方
川口市の現役獣医師 漆原が解説いたします。

ヘルニアになってしまった子のトイレのさせ方

椎間板ヘルニアの進行具合・グレードにもよりますが、犬が自分の意思で排尿をできないこともあります。

 

動物病院に入院をしている間は、病院のスタッフが処理をしてくれますが、退院しておうちに帰ってきたら自分たちで排尿のケアをしてあげないといけません。

 

ヘルニアの症状が進行すると、自分の意思で排尿ができなくなりますので、膀胱がおしっこでいっぱいになってしまいます。

 

そのまま放置してしまうと膀胱炎などの症状になり、死んでしまうこともらいます。

ですので、お家では膀胱を圧迫して排尿させてあげる、圧迫排尿というケアを行ってあげてくださいね。

ACCESS

川口のピア動物病院について

こんにちは。院長の漆原(うるしばら)です。ピア動物病院では、「やさしさ」を大切にし、小さな家族への診療を行っています。 川口で動物病院をお探しの方がいらっしゃいましたら、ピア動物病院にご相談ください。
ピア動物病院写真
病院名 ピア動物病院
住所 埼玉県川口市芝6990
電話番号 048-268-7679
営業時間 9:00-12:00 16:00-19:00(受付 10分前まで)
定休日 木曜日
最寄駅 南浦和駅
お気軽にお電話ください
048-268-7679 048-268-7679
9:00-12:00 16:00-19:00(受付 10分前まで)
埼玉県川口市芝6990