椎間板ヘルニアになってしまった犬の寝かせ方
川口市の現役獣医師 漆原が解説いたします。

椎間板ヘルニアのなった犬の寝かせ方について

椎間板ヘルニアの手術をして、入院から帰ってきたらケージレスト(ケージの中で絶対安静)となりますが、

 

・どんな寝かせ方をさせたらいいのか?
・どんな寝かせ方が体に負担がかからないのか?
・ヘルニアの子の寝床の作り方のコツ
 

 

などなど、気になる点を解説していきます。



 

どんな寝かせ方をさせたらいいのか?

ヘルニアの場合は、体が水平に保てる状態が一番いいです。

例えば腰のヘルニアの子であれば、背中や腰を曲げたり伸ばしたりすることがつらくなるので、そうならない状態を保てるのが理想的です。

その子が楽に休める体勢が一番です。寝かせ方よりも「好きな体勢で寝られる広さや適度な弾力性のある寝床」を提供してあげる方が良いです。

ACCESS

ピア動物病院について

こんにちは。院長の漆原(うるしばら)です。ピア動物病院では、「やさしさ」を大切にし、小さな家族への診療を行っています。 川口で動物病院をお探しの方がいらっしゃいましたら、ピア動物病院にご相談ください。
ピア動物病院写真
病院名 ピア動物病院
住所 埼玉県川口市芝6990-14
電話番号 048-268-7679
営業時間 9:00-11:50 16:00-18:50
定休日 木曜日
最寄駅 南浦和駅
お気軽にお電話ください
048-268-7679 048-268-7679
9:00-11:50 16:00-18:50
埼玉県川口市芝6990-14