当院の鍼灸治療

ピア動物病院ではワンちゃんネコちゃんに鍼灸治療を行っております。

鍼灸治療は、愛犬愛猫に負担をかけないで治療を行えるというメリットがあります。

ただ、効果的な治療を施すには専門的な知識が求められます。犬によって症状は異なるため、適切な治療を施してもらうのが重要です。

鍼灸治療は経穴を刺激することにより、神経系が刺激され、鎮痛物質や脳内ホルモンが産生され痛みが和らいだり、免疫力を上げる作用があることがわかっています。

膝や腰などの関節炎や椎間板ヘルニアなどの神経疾患、手術後のリハビリなどに特にお勧めです。またシニア犬の健康管理として免疫力の向上が期待できます。

用いる針はかなり細いものなので、ほとんどのワンちゃん、猫ちゃんは嫌がることなく鍼治療を受けることができます。

特に当院では、椎間板ヘルニアの治療の患者様が多く

多くの方が改善したという嬉しい声もいただいております。

椎間板ヘルニアでお悩みの方は、ぜひ当動物病院にご相談ください。

ペットの健康状態を維持して、末永く一緒に生活を送っていただきたいという飼い主様の思いを尊重し、求められている治療を当院では提供いたします。

当サイトを監修しております私 漆原俊明は平成25年に日本獣医中医薬学院にて獣医鍼灸師資格を取得いたしまた。
過去には椎間板ヘルニアでまったく動けなかったダックスフントの子が、鍼灸治療を数回したことにより、徐々に回復して元気に歩ける姿を何度も見てきてます。

やさしさを基本診療に、動物の体に負担をかけない治療法を日々研究しています。

実際の鍼灸治療の様子

GALLERY

ピア動物病院では様々な治療を手掛けてまいりました

よくある質問

Q.1回の治療時間はどのくらいでしょうか?

A.10分位~15 分です。

 

Q.予約制でしょうか?

A.完全予約制です。お電話からご予約お受けいたします。
当日受付はしておりません。前日より受け付けております。

 

Q.かかりつけの病院があるのですが鍼治療をお願いすることはできますか?
A.もちろん大丈夫です。かかりつけの病院での処方されているお薬や検査結果などがあればご持参ください。

 

Q.鍼治療はどれくらいの頻度で通えばいいのでしょうか?

A.その子、その子の病気、症状により様々ですが、1週間に1度から2週間に1度通院されることが多いです。

 

Q.鍼治療は何回位通えば良くなりますか?

A.病気や年齢、症状によりなんとも言えませんが、当院で一番多い椎間板ヘルニアの場合、週1で3〜4回で良くなり1〜2ヶ月で終了することが多いです。
シニアの場合、健康維持のために良くなってからも月1ペースで続けられる方もいらっしゃいます。

 

Q.以前椎間板ヘルニアになったのですが、再発防止のために予防的に鍼治療を受けることはできますか?

A.もちろん可能です。病気になる前の状態での予防は非常に大切です。

 

Q.鍼治療が効く病気は椎間板ヘルニアだけですか?

A.鍼治療は様々な病気で効果が認められています。当院においては椎間板ヘルニアで来院されている患者さんが一番多いですが、それ以外にも高齢による足のふらつきや難治性の下痢、腫瘍、癲癇、失禁、なかなか鼻水が治らないなど手術などの対処が難しい症例で来院される方もいらっしゃいます。

 

Q.鍼治療は保険が使えますか?

A.保険会社さんによります。当院が代理店をしているアニコム損保は保険が適用できます。(保険会社さんにお問合せいただくのが確実です。

 

ACCESS

ピア動物病院について

こんにちは。院長の漆原(うるしばら)です。ピア動物病院では、「やさしさ」を大切にし、小さな家族への診療を行っています。 川口で動物病院をお探しの方がいらっしゃいましたら、ピア動物病院にご相談ください。
アクセス
店舗名

ピア動物病院
住所

埼玉県川口市芝6990-14

電話番号 048-268-7679
受付時間 鍼灸治療は完全予約制です。 初回のみ予約不要、外来受付 9:00~11:00、16:00~18:00にご来院ください。 2回目以降予約制となります。 鍼灸 は下記の順番で予約を入れさせていただきます。 PM 3:45~ PM 3:30~ PM 3:15~ PM 3:00~ 受付または電話にてご予約をお願い致します。
定休日 木曜日
最寄駅 南浦和駅